高槻 はりきいち鍼灸院

大阪 高槻市JR摂津富田駅から徒歩2分。アトピー、更年期障害、糖尿病の治療ははりきいち鍼灸院へ

<花粉症について>

  • 現在、日本人の約25%が花粉症だといわれています。

    花粉症は、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、
    くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす自己免疫疾患です。

早めの治療が花粉症予防には重要です。
初期に治療を開始すると粘膜の炎症の進行を食い止め、
早く正常化させることができるため、
花粉症の重症化を防ぐことができます。

<花粉症の分類>
~鼻炎~
花粉症は季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。
アレルギー性鼻炎は、原因物質(アレルゲン)の種類によって
2つに分類されます。
季節性アレルギー性鼻炎(=花粉症)
原因となる花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。
日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。

主なアレルゲンは、 スギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカンバなど。
症状としては、 鼻水、くしゃみ、鼻づまり、目の症状(かゆみ、なみだ、充血など)、
ノドのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、頭痛
など
通年性アレルギー性鼻炎
アレルゲンが一年中あるので、症状も一年中あります。
主なアレルゲンは、 ダニ・家の中のちり(ハウスダスト等)・ ゴキブリなどの昆虫、ペットの毛・フケなど。
症状としては 喘息、アトピー性皮膚炎などを合併することがあります。

~目の症状~
花粉症での目の症状は花粉が原因となる
季節性アレルギー性結膜炎のことで、
ホコリやダニなどが原因となって1年中症状がみられるものを
通年性アレルギー性結膜炎と言います。

最近、通年性アレルギー性症状と花粉症の両方に悩む人や、
複数の花粉に反応する人も増えており、ほぼ一年中症状を
訴えるケースも増えています。
また、大気汚染が原因となっている花粉症症状も増えています。

はりきいち鍼灸院の花粉症治療

  • <鍼灸で花粉症を治療する>

    免疫機能を高める
    そもそも鍼灸治療の目的は、「自己免疫力を高める」というものです。
    ですから、気の巡りを整えることは、免疫反応の過剰を抑えたり、
    自律神経のバランスをよくすることに直結していきます。

    リンパの流れをよくする
    リンパには、異物をとらえ、体外に排出するという役割があります。
    しかし、花粉症がひどくなると、リンパの働きが多すぎて身体の決まった所に
    目詰まりをおこしてしまいます。

    鍼灸のチカラでこのリンパの詰まりを流して、
    免疫機能の回復力を高めていきます。

    頚椎の歪みを調整する
    鼻・目・のどの症状が出ている場合、その元となる脳神経にダメージが加わるため、
    必ずといっていいほど頚椎が歪みます。
    鍼灸治療によって頚椎の歪みを調整すると、脳のダメージを取り除くことができます。
    また、自律神経の整っていくので、薬よりも頼りになる治療といえます。

鼻症状を改善する
鼻の症状を改善するのに、最適なツボがあります。
「印堂」「鼻通」「上星」などに、症状や体質に合わせて鍼やお灸を施します。

便通を整える
鼻の悪い人には、便秘がちの人が多くみられます。
そういう方には便通を改善する治療をおこないます。

目の症状を改善する
目のかゆみ・充血・涙が出る、などといった症状には、
直接目にはハリはおこないません。
関係するツボを使って、遠隔的に処置をおこないます。
特に効果の高いツボとしては、「三間」というツボがよく効きます。

肩こりと花粉症
鼻症状やくしゃみがきついと、呼吸が浅くなり、肩こりもきつくなります。
さらにそれが元で花粉症の症状を悪化させていきます。
鍼灸治療が得意としている肩こりの治療は、花粉症にも効果があるのです。
腎臓の機能を整える
花粉症の人で、水分を多くとっている人は、
腎機能が弱ってむくみや肥満(水太り)をおこしています。

そういう人は、いわゆる水毒症をおこしているため、
水分の制限が花粉症の改善に効果があったり、
水質を良いものに変えると花粉症が改善したりします。

そんな方には、腎機能を高める治療や、
水分代謝を促進する治療をおこなっていきます。

花粉症について

  • 花粉症といえば、今や国民病といわれていますが、
    意外なことに花粉症は戦後に初めて報告された新しい病気です。
    日本では、1960年代からわずか40年間で花粉症(特にスギ花粉症)が 激増しました。

    ~花粉症を引き起こす要因~
    ①スギ花粉の増加
    戦後に大量植林されたスギが伐採されずに残り、開花適齢期を迎えています。
    さらに、地球温暖化の影響も受け、春のスギ花粉飛散量が増えています。

    ②排気ガス・大気汚染
    排気ガスや黄砂、PM2.5など汚染された大気中の多くの微粒子が
    抗体を産生しやすくし、 花粉症の発症を促進します。
    また、舗装道路の増加に伴い一度地面に落ちた花粉が
    再び舞い散ることも 原因となっています。

    ③食生活の乱れ・不規則な生活リズム
    高タンパクや高脂肪の食生活、不規則な生活リズム、ストレスなどが、
    アレルギー症状を起こしやすくしています。

    ④住宅環境の変化
    住宅やオフィスの近代化に伴い、通気性の少ないダニ・カビの温床をつくり、
    アレルギーの原因となっています。

  • <花粉症の対策>
    花粉症の対策としては、原則として花粉を除去すること、
    花粉の付着を防止することが中心となります。

    花粉の付着を極力防止できる衣服や生活が重要になります。

    マスク
    マスクには吸い込む花粉量を3/1~6/1に軽減し、
    鼻の症状を緩和します。
    織り目の細かいものほど効果があると考えられがちですが、
    逆に通気性が悪くなり、隙間からの花粉の流入量が増えてしまうので、
    息苦しくなく、顔にフィットするものが最適です。

    メガネ
    花粉症用のメガネも販売されていますが、通常のメガネでも
    花粉の付着量の軽減に効果があります。
    メガネを使用しない場合と比べると、花粉が目に付着する量を3/1にできます。

    コンタクトは、その刺激によりアレルギー性結膜炎を増幅する為、
    メガネを使用する方が良いでしょう。

    服装
    衣服についた花粉を室内に持ち込むと、家の中でも
    症状がつらくなってしまいます。
    必ず玄関で花粉をはらってから、家に入るようにしましょう。

    ウール>化繊>絹>綿の順に付着量は少なくなります。
    (ちなみにウールと綿では、約10倍もの差があります)
    ウール製の素材などは、花粉を付着しやすくする為、
    控えた方が良いでしょう。

    また、静電気でも花粉が付着しますので、
    市販されている花粉をつきにくくするスプレーなども有効です。
    特にコートなどはすべすべした素材がおすすめです。

    また、帽子を着用する事で、頭髪部に付着する花粉量を減らせます。
    女性の場合は、首筋をガードするスカーフの使用も効果があります。

    うがい・洗顔
    うがいは喉の花粉を除去する効果があります。
    洗顔も花粉を除去する効果がありますが、強くこすったりして粘膜を
    傷つけないよう注意が必要です。
    生理食塩水を温めて使用したり、
    殺菌作用のあるウーロン茶でうがいをすると
    効果があると言われています。

    換気・清掃
    最近の家屋は気密性が高いため窓を開けない限り、
    屋内の花粉量は多くありません。
    しかし、花粉の季節は、換気時に花粉が大量に屋内に侵入します。
    換気がどうしても必要な場合は、窓は全開にせず、
    レースカーテンを併用しましょう。
    窓を開けての清掃は、花粉飛散量の少ない午前中に行いましょう。

    加湿器
    加湿器には、鼻粘膜の保護と空気中の花粉を
    床に落とす効果があります。

    雨の日・曇りの日
    雨の日は、花粉の飛散が少ないと思われます。
    しかし、雨の日の翌日は、雨で落ちた花粉が乾いて再び飛散するので
    飛散する量はかえって多くなります。
    曇りの日も、風が強い日などは注意しましょう。
    花粉シーズンには、花粉週間予報をチェックしておく方がよいでしょう。

  • <病院で花粉症を治療した場合>

    病院での花粉症の治療方法
    花粉症の治療薬は大きく分けて、
    抗アレルギー薬によるものとステロイドによるもの、
    漢方薬などがあります。
    たとえば
    ・抗ヒスタミン薬の投与
    ・局所ステロイド投与
    ・ステロイド注射
    ・減感作療法
    ・レーザー治療
    ・漢方薬
    など

    ステロイド筋肉注射で行う治療法
    一回の注射で花粉症が治るような治療法はありません。
    しかもステロイド注射では重大な副作用が生じる
    危険性があります。

    レーザー治療
    レーザー治療の場合、一定の期間が過ぎると効果が切れてしまうので、
    その度に治療をしていかないといけません。

~自然治癒力を高める鍼灸治療~

〒569-0814大阪府高槻市富田町 1-11-12
休診日:日曜・祝日
※学会研修・往診などの理由により平日でも お休みさせていただく場合があります。
よくあるご質問
はりきいちの道のり

  • 〒569-0814大阪府高槻市富田町 1-11-12
    休診日:日曜・祝日
    ※学会研修・往診などの理由により平日でもお休みさせていただく場合があります。

※JR摂津富田駅/阪急富田駅
  それぞれ徒歩2分
※富田商店街からすぐ