Menu

ガンについて

Home

癌(悪性腫瘍)について
今や日本人の2人に1人がガンになるといわれています。
ガンというのは、もはや身近な病気なのです。

ガンは、その部位と症状、進行具合など個人差があり、
どのくらい改善するのかは、一概には言えませんが、
その発症部位によって治療法は変わることはあまりなく、
ガン治療の考え方は「腫瘍をどうするか」というものであり、
どの場所もほとんど一緒になります。

原因

基本的な原因は精神的なストレスや仕事・人間関係のストレス、 食事、酒やタバコなど
生活環境によるもので、長年の蓄積による生活習慣病です。

ガンは始めは無症状で、だんだんと悪化するにつれて症状が出ます。
痛みや発熱が出るときは、かなり進行をしているということになるので、
やはり早期発見、早期治療が重要です。

ほとんどの病院で抗ガン剤や放射線治療、摘出手術などが
行われいますが、根本的な解決ではありませんので、
あくまでご自分の免疫力、自然治癒力を高める必要があります。
※ただし、病院での治療を受けるか受けないかの判断は、
悔いのないように、ご自身で決めるべきだと思います。


はりきいち鍼灸院でできること

鍼灸でガンを治療する

 東洋医学でのガンの治療で重要なことは、
ガン細胞を攻撃することを目的としない、ということです。
 進行性の病気であるガンは、増殖を抑えなくてはならないので、
免疫力を高め、ガン細胞の周りにある「正常な細胞」を
活性化させることでバリアをつくり、増殖を防いでいきます。

 そのために、からだを守る臓器である「肝臓」と
清める臓器である「腎臓」の働きを強くしていきます。


気の働きを高める経絡治療が、本領を発揮できる分野だと思います。
ビワ灸療法や刺絡治療も成果を挙げています。

→ビワ灸療法について

体温の低下と毒素の停滞を改善できれば、
ガンは進行を抑えることも可能です。
 ガンの転移があった場合にも、恐れる必要はありません。
ガンは弱まると転移する性質があるので、
転移=改善と思って冷静に対処すべきです。

養生法
自宅でのガン治療に関しては、ガン患者さん同士で
情報を交換し合うことをお薦めします。

そのための団体やNPO法人などもあります。
玄米菜食や手当て療法も教えてもらえますので、
一人で悩まず、同じ境遇の方々と相談することも
必要だと思います。

高齢化社会の現代において、最終的にはほとんどの人は
ガンが死因になるとも言われています。
治療は辛いですが、明るく希望を持って生きることが
結果的には寿命を延ばしてくれます。

~自然治癒力を高める鍼灸治療~

〒569-0814大阪府高槻市富田町 1-11-12
休診日:日曜・祝日
※学会研修・往診などの理由により平日でも お休みさせていただく場合があります。

〒569-0814大阪府高槻市富田町 1-11-12
休診日:日曜・祝日
※学会研修・往診などの理由により平日でもお休みさせていただく場合があります。

※JR摂津富田駅/阪急富田駅
  それぞれ徒歩2分
※富田商店街からすぐ